インタビュー 地域学習塾 自立学習型

学習塾ユニバースクール「目標を意識するようになり、やる気になった。先生にも褒められる機会が増えた。」

本日は学習塾ユニバースクールに通っている、高校2年生のKさん(写真右)と高校1年生のYさん(写真左)にお話を伺います(以下敬称略)。2017年4月に塾が導入してからStudyplusを使い始めたお二人ですが、アプリの使い勝手や活用方法、モチベーションへの影響などについてお話しいただきます。

−−−Studyplusはいつから利用していますか?使い勝手と合わせて教えてください。

K:今年の4月からです。塾で導入することが決まってから使い始めました。ストップウォッチを押すだけなので、使い勝手は良いと思います。

Y:同じく4月からです。アプリを開いてすぐ記録できるのは良いと思います。あと、ストップウォッチでも、手動(注:勉強した時間を1分単位で指定して記録できる機能のこと。)でも記録できるのが良いです。基本的にはストップウォッチで記録するのですが、止め忘れたときは手動で減らすようにしてます。

−−−ストップウォッチ以外の機能は使っていますか?

K:コミュニケーション機能を使っています。学校の友達と一緒にStudyplusを利用していて、Twitterのような感覚でお互いの勉強記録に「いいね」しあっています。「いいね」をしてもらうとやる気が出ますし、(友達を応援する意味で)逆に「いいね」を返すようにしています。

Y:僕もコミュニケーション機能を使っています。知らない人から友だち申請がきても、基本的に友だちになります。プロフィールからその人の勉強時間が見られるので、「めっちゃ勉強してるな」と、刺激を受けることが多いですね。

−−−田中先生から「いいね」やメッセージは来ますか?

K:来ます。来ると嬉しいです。逆にメッセージが来ないとドキドキしますね。笑

勉強を頑張っている時に応援メッセージを送ってくれたり、テスト前日にやるべきことを送ってくれたりするので、とてもありがたいです。テキストの取り組み方にも、一つひとつ具体的なアドバイスをしてくれます。一方で、勉強時間が取れなかった時は、「足りてないね」ということも言ってくれるので、励みになっています。

Y:いつも昼頃にメッセージが来ますが、学校で見て「田中先生からメッセージ来た」と思ってすぐ返信します。そのあと特に返信がないんですが…。笑

田中:彼はめずらしく返信してくれるタイプですね。「はいー」とか、そういう返信が多いです。笑

Y:テスト期間中、勉強できていない時に「もっと勉強しようね」と言ってくれてありがたかったです。「中学生のときよりも頑張ってないな」と反省するきっかけになりました。

毎日違うコメントをしてくれるのですが、たまに面白いコメントがあったりするので、田中先生との距離も近くなったと思います。笑

−−−記録を付けることがなかなか続かないこともあると思いますが、そのあたりはどうしてますか?

K:学校の友だちと勉強時間を競っているので、相手の勉強時間を見て「もっとやらなきゃ」と思うことが多いです。ベンチマークしている人よりは絶対多くやりたいと思っているので、細かい勉強時間でも少しでも記録したくなって、そのことが続けたいと思う理由になっています。

−−−勝ちたいから増して記録したりしませんか?笑

K:いや、田中先生が監視してるので、変なことするとバレますね。笑

田中:基本的に塾で勉強してるので、例えば変な時間に勉強記録があると指摘しています。

−−−Yさんはいかがですか?続かないときもありますか?

Y:塾で勉強している時は続きますが、家だと続かない時もあって…。勉強を止めて他のことをすることもあります。ただ、そういう時Studyplusを開いて友だちの勉強時間が自分より多かったりすると、「あーやっぱやらなきゃだめかな」と思います。

−−−アプリで記録するときに、LINEとかゲームアプリが気になりませんか?

K:通知をオフにして気にならないようにしています。すぐに設定できるので、勉強するときは毎回通知設定をオフにします。

Y:僕も塾でやるときは通知設定をオフにしています。もしくは、機内モードにするとLINEなどの通知は来ずにStudyplusが使えるので、そうすることも多いです。

−−−Studyplus利用前と利用後で変わったことがあれば教えてください。

K:自分の勉強時間を分析できるようになりました。教科ごとにカテゴリー分けができるので、そのグラフをよく見るようにしていて、足りない教科を確認するようにしています。2週間に1回、田中先生との個別面談があるのですが、時間配分のチェックと足りない教科の対策を一緒に考えてもらっています。今までは、勉強したらやりっぱなしで振り返りができていませんでした。苦手な教科はあまり勉強しなかったり…。ただ、今は自分でもチェックできるので、足りてない教科は時間を決めて集中して取り組むようにしています。

−−−今まではテスト前に勉強の管理を行なっていましたか?

K:紙の計画表に勉強した教科と時間を書いていたのですが、書き方もバラバラで結局(時間に)偏りが出てしまっていました。集計されてグラフでみられることが大きいと思います。

−−−勉強に対するモチベーションに変化はありましたか?

K:すごく良い方向に変わったと思います。志望校ごとのタイムラインをよく見ていて、「同じ大学を目指している人がこれだけ勉強している」ということが分かるので、刺激を受けて良いです。あとは、テキストごとの記録が見られるので、他の人が自分と違ったやり方で勉強していることがタイムラインを見ると分かります。僕は1日に勉強する科目を決めてやるタイプなのですが、友だちは1時間ごとに区切って、教科を変えてやっているのが分かって参考になります。

−−−チェックしている友だちは、成績がいい子ですか?

K:そうですね。昨年同じクラスだった成績がいつも一番だった人です。その人に勝ちたいと思っていて、友だちに追加しています。

−−−Yさんはいかがですか?Studyplus利用前後で変わったことがあれば教えてください。

Y:利用前は、「今日これくらい勉強しよう」というなんとなくの目標があって、達成できなくても、「まあ別にいいか」という感じでした。Studyplusで週の目標勉強時間を設定できるのですが、一度設定すると変更できないので、残り3日くらいになってくると、「このままだと全然目標達成できないじゃん」とか焦りを感じられるようになりました。自分の計画が失敗してしまったら、来週はどうやったら100%以上達成できるのか考えるようにしています。やっぱり100%は達成したいので。あとは、友だちが自分よりも多い目標時間を設定しているのに達成率100%だと「自分は負けてるのか…」と思って、刺激になります。

−−−ベンチマークしている友だちはいますか?

Y:いますね。目標にしている友だちっぽいアカウントの人をStudyplus内で見つけて、本人に聞いたらStudyplusやってたということがあります。それがきっかけで友だちになって、お互いに「いいね」しあったり、メッセージで「お前こんなにやってるんだな」みたいな会話があります。

−−−ストップウォッチで記録を付けるようになると、集中力が変わりますか?

K:結構変わりますね。Studyplusを入れる前は、いつからいつまでという区切りがなくて、メリハリがなかったんですが、ストップウォッチを入れると勉強開始という意識になるので、集中力の切り替えができるようになりました。

Y:僕も同じです。集中力が切れてきて、でもストップウォッチは動いていて…。その時は一旦ストップして、時間を巻き戻して、まずは寝ます。スッキリしてからまたストップウォッチを入れて、頑張るという感じです。

−−−集中してる時間だけ記録したいということでしょうか?

K:はい、そうですね。

Y:僕も、集中してないと感じた時は戻します。いや、本当にちゃんと戻してますよ!笑

田中:あとは、勉強時間が1時間50分だと、「あと10分頑張れば…」みたいな会話もありますね。生徒たちも切りを良くしたいみたいで。先日は「残り3秒だ」みたいなこともありました。笑

−−−利用以前から、塾では田中先生や他の先生とも比較的近い距離で接していたと思いますが、Studyplusを利用してメッセージが来るようになってから変化したことはありますか?

Y:たまにメッセージで変な返信をするのですが、僕が塾に行くと「なに、あの返信?笑」みたいなやり取りがあるのが楽しいですね。笑

K:僕の時の田中先生は、結構真面目な返信が多いです。逆に、塾だとフレンドリーな感じなので、真面目なメッセージが来ると参考になります。あとは、アドバイスが文字で残るので、試験の直前に見返しできるのがいいですね。口頭だとその場限りなので。

−−−面談内容は変わりましたか?

Y:褒められる回数が増えました。「1日2時間以上勉強できてるのはいいね」とか。

−−−逆に「もっと勉強しよう」みたいな指示もありますか?

K:はい。「今週は国語が少ないからこれくらいやろう」というアドバイスをいただいたりします。

Y:塾で指定された英単語アプリと連携して記録しているのですが、Studyplusで沢山勉強していることになっていても小テストであまり点数が良くないと、「質が悪いからこうした方がいいんじゃない?」という具体的なアドバイスを面談時にもらえたりします。友だちの方が英単語に費やしている時間が少ないのに、点数が良いことがあります。それがきっかけで覚え方を工夫することもあります。

 


 

Studyplus for School を無料で使ってみたい方はこちらから。