お知らせ

「閲覧権限の設定機能」をリリース

Studyplus for Schoolを利用する職員ごとの、利用・閲覧権限を設定できる「権限設定機能」をリリース致しました。

 

下図のように、設定ページから職員ごとの権限を設定することができます。

※設定ページは、「管理者」のみに表示されるページです。

 

「閲覧権限の設定機能」のご活用例


この度は、

「学生チューターには担当生徒の情報のみ見せたい」

「アカウントによって管理する生徒を分けたい」

といったご要望を多くいただきましたので、本機能をリリースする運びとなりました。

 

学生チューターの閲覧範囲の制限など、ぜひ各校舎ごとに自由にご活用いただければと思います。

 

「権限設定機能」の特徴


本機能では、以下のことができるようになっています。

  • 「メンバー」に対して、操作・閲覧可能な生徒を指定

 

<「メンバー」が閲覧可能な生徒をタグごとに設定>

「メンバー」である職員の、閲覧生徒権限を設定します。

 

 

上図のようにタグを設定すると、設定したタグに登録されている生徒のみに閲覧を絞ることができます。

※「タグ設定」の詳細に関しては、こちらをご覧ください。